初めてのマンスリーマンション

マンスリーマンションというのが、短期間で借りることのできる家具付きのマンションやアパートのことを言うのだということは前から知っていたのですが、具体的にどういったものなのかということをきちんと調べたのは、このマンションを借りようと考えたときのことでした。 私がこのマンションに泊まることを考えたのは、初めての転勤を経験することになったときのことでした。入社当初は実家から会社に通っていたため、初めての引っ越しにひどく戸惑いました。経済的にもあまり余裕があると言い難い私がいろいろと調べていくうちに行き着いたのがマンスリーマンションという選択肢でした。テレビやベッド、冷蔵庫などの生活に必要な家具や家電も用意されており、契約期間はこちらが自由に解約することのできる経済負担の少ない方法だという説明を見て、これならどうだろうかと考えていました。私が利用したマンションにはベッドやテレビなどの生活に必要な家具・家電はもちろんですが、そのほかにもインターネット環境が整えられていました。当時、私は有線でインターネットを利用していたため、無線というものを初めて見たのもこの制度で泊まったマンションでした。そのほかにも風呂場には洗面用具が置かれていたなど、今日初めてこの部屋にやってきたという気は全くとしませんでした。当時は転勤による勤務先の変更などでごたごたとしていため、引っ越してすぐに生活ができるというのはとても有難かったです。 もし、転勤などで引っ越しをお考えの方がいらっしゃいましたら、こういったマンスリーマンションも選択肢の一つとして考えてみるのもよいのではないかと思います。

マンスリーマンションのいいところ

例えば仕事の都合で一時的に住居を変えなければならない場合、普通の賃貸住宅を借りるのも良いですが、やはり短期間でのことであるため、敷金や礼金といった初期費用がかからずにすむのならばそれにこしたことはないですよね。 とはいえホテルに長期滞在というのもそれはそれでお金がかかりますし、やはり自宅という場所である方がよりゆったりと気兼ねなくくつろげるのではないでしょうか。 そこで今はマンスリーマンションという便利な選択肢があります。 マンスリーマンションのいいところは様々ありますが、まず先にも挙げたように敷金や礼金がかからないという点ではないでしょうか。やはり最初にかかる費用をおさえることができたらありがたいものですよね。他に、家具や家電などといった生活に必要な道具がほとんど揃っているというところもメリットのひとつですね。必要最低限の荷物さえあれば生活が可能なので、余分な手間がかからず非常に便利といえます。また、光熱費などの月々かかる費用が賃料に含まれているという点も魅力的といえるでしょう。駅の近くにある物件も多く揃っているので、利便性が高く普段の生活を暮らしやすいものにしてくれますね。仕事の通勤時にはもちろん、普段どこかへ出かけるとなった際にも、駅が近いとなにかと助かるのではないでしょうか。 こうした多くの利点があり、手軽に便利に利用することができるマンスリーマンションは、もはや現代に欠かせない新たな住宅スタイルといえるかもしれません。